感性

お金の不思議

そこそこ安定収入があったけど、残業したり気の合わない人と付き合わなけばいけなかった会社員時代。


それよりも収入を失業手当のみに頼り、日々固定費と変動費に頭を悩ませつつも、好きなことを学べ、人間関係を自由に選択できる今のほうが幸せです。


お金を稼ぐため自分時間を提供して


お金があるから貧富の差が生まれ


お金を巡って戦争が起き


お金を使えば国までも動かせ


お金で人は感情をコントロールされる


考えるほど不思議なものですね、お金って。


話は変わりますが、「ダイの大冒険」というマンガ(今はアニメ放映もされてます)に「神の泪」というアイテムが出てきます。


神が魔族に侵略されている人間を憐れんで、人間界に授けたアイテムで、手に入れた人の願いを何でも叶えてくれます。


神の泪を手に入れた純粋な主人公のダイは「ぼくのお友達になってよ」と願いました。


神の泪はゴールデンメタルスライムとして生まれ変わり、ダイのお友達として常に一緒にいながら小さな祈りを叶え続けました。


もし欲深い人の手に渡ったら、世界を滅ぼしたり、多くの人の命が失われたかもしれません。


ぼくはこの「神の泪」と「お金」が、最近は同じものに感じてます。


多額のお金は、人の欲望を叶えて多くの快楽を与えてくれます。


お金は人に武器を与え、他人を傷付ける力を与えてくれます。


一方で、お金の力で傷付いた人たちを救える薬品、医療、カウンセリングを提供することもできます。


使う人次第で、結果が大きく変わるお金。


神は人がお金をどう使っているのか、じっくり観察してるかもしれません。

争いの絶えない今の世界に泪しているのかもしれません。


ちなみにぼくはお金が手に入ったらGameFiに投資して、大好きな「ゲーム」と「稼ぐ」が密接につながった新しい世界を生きてるうちに体感したいです。

ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございました。