孤独から抜け出したいあなたへ/ To you who want to get out of your loneliness

My full-scaled art of little prince

はじめまして、ようすけと申します。

ぼくは、マインドディレクターを名乗り、

成長して人生前向きになる人を1人でも増やす

そして

誰も傷付かない世界を創る

ため活動しています。

ここで聞きなれない言葉なので、

「マインドって何?」

と感じると思います。

ぼくは、マインドのことを

【思考戦略】

と、とらえています。

今は、ぼくが生涯2度うつになり、克服するために、もがきあがいて得られたマインドを、

  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • Youtube
  • メルマガ

を通して発信しています。

その理由についてはこれから説明しますが、

その前に、この人だれ?ってなってると思うので、簡単に箇条書きで自己紹介します。

  • 31歳のときにうつ病になったのを機に、数十冊のうつ病関連の本を読了。
  • うつの方を1人でも救いたく、キャリアコンサルタントを目指し、国家認定スクールを修了。
  • 37歳で2度目のうつになったのを機に、SNSでマインドに関する発信を始める。
  • 2020年3月時点でTwitterのフォロワー数が6500人突破。
  • Instagram、Youtube、Facebookでもマインドに関して発信中。
  • 好きな芸能人は、松山ケンイチ、タモリ、泥泥 Janie@janielin
  • むっつりスケベで妄想好き(体質上、女性と身体を重ねることができない)
  • あつまれどうぶつの森を愛して止まない
  • 趣味は、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、自然に触れること
  • ぼくの前世の女性が愛したように、1人で丘の上に住み、お花を育て、テレビ会議システムで深い悩みを抱える方のコンサルをして生計を立てるのを計画中
  • HSP度「強」:HSP度数が104
  • 宇宙開発に関わるため、転職活動中


と、こんな感じで2度のうつ発症・克服をきっかけに、自分と同じように苦しんでいる人も1人でも多く救うべく活動をしています。

ぼくが特に救いたいと考えている方々が、

  • ぼくと同じ、うつ経験者
  • 双極性障害の方
  • LGBTの方
  • 自閉症の方
  • 発達障害の方
  • 不登校経験者
  • 虐待児
  • いじめ経験者
  • 自殺未遂経験者
  • 感覚過敏の方

です。

そのためぼくは、この方々の苦しみの形と救う方法を、生涯かけて学ぶと決めています。

ちなみに、ぼくの生涯2度うつになった経験と、マザー・テレサの教えから、これらの方々が苦しんでしまう本質は共通すると信じています。

誰からも見捨てられ、自分には価値がないと思い込み、孤独を感じてしまう

のが原因です。

なので、これらの方々を苦しみから救う方法の本質は、

自分には生きる価値があり、他人から必要とされる存在ということを自覚してもらう

ことが大切です。

そんなぼくが、今の考えに至るまでの過去をざっくりまとめた年表を紹介します。

どういう道筋をたどり、現在の状況になっているか分かると思うので、もしよかったら読んでみてください。

ぼくのプロフィール

0歳、3人兄弟の長男として新潟県にて生まれる。

9歳、声が小さく思ったことをすぐに口にする性格が災いし、近所の友達からいじめを受ける。毎日、学校登校時に「バーカ、バーカ」と言われる。このことで、思いを口に出さず我慢する癖がつく。

・13歳、卓球部に入るも部内での実力は常にワースト3内。体育の持久走でも毎回クラスビリを記録。また転校生がいじめられている様子をみて、助ける度胸がなく、ただ横で見ているだけ。そんな自分を毎晩近くの土手に行って責める日々だった。

・16歳、保育園から中学校まで同じクラスメイトで育った環境が高校に入って一変した。コミュ障だったため、一ヶ月は誰とも会話できずに過ごす。運動神経は相変わらず悪く、体育のサッカーの試合で自殺点をし、クラスメイトから「あいついらね~」と罵られる。

・18歳、高校3年生の中旬までは学年で中旬で英語は赤点を記録したこともあったが、両親の負担を軽減するため地元の国立大学である新潟大学へ進学することを決意。偏差値を50から60に上げて現役合格できた。

・21歳、部活の同級生の女性へ失恋し、空虚な心のままボンヤリ空眺めて見つけた飛行機に憧れをいだき、航空工学が学べる大学院へ進学することを決意。

・22歳、バイトをせずに奨学金で食いつなぎながら、昼は研究室での実験、その後夜中の2時まで大学院編入試験の勉強に費やす日々を過ごす。お金が無いので、30円のパンの耳セットを夕食にしながら勉強を続けた。その結果、東北大学大学院へ合格。本当に嬉しかった。

・23歳、憧れの大学院で航空工学を学び始めるも、過酷な研究生活が待っていた。毎朝、指導教員に30分以上説教され、夜の12時を過ぎるまで研究室を出れない日々。また奨学金だけで家計をやり取りしていたため、帰宅後に夜の3時まで自炊し、朝8時前には家を出て研究室に向かう日々を過ごす。また同じく編入した同級生が指導教員の指導に耐えられず、鬱病を発症し退学した。同級生の支えになれなかった自分に無力感を感じた。

・25歳、厳しい大学院生時代を乗り越え、憧れの航空機関連メーカーに就職し、ジェットエンジン設計者となる。華やかな会社員生活を期待していたが、社内調整ばかりの仕事内容や、部署移転により片道1時間半通勤となり、毎日疲弊する日々を送る。航空機業界で働けている誇りも無くなり、現状に疑問を抱く毎日が続く。毎日先輩社員にフロア中に響く声で怒鳴られ、最寄り駅まで泣きながら帰った日もあった。

・29歳、社内異動により福島県相馬市に転勤となった。そこは工場で5分に1回電話が掛かってくる現場だった。夜9時過ぎまで、ときには日付が変わるまで帰れない激務の日々が続く。また東日本大震災を経験。工場内の内ガラスが次々に割れ、工場内は散乱した加工液によりアンモニア臭で充満。一瞬で地獄絵図となった。その日は夜に海に近い食事処で送別会を予定していたため、地震発生があと5時間遅れたら命が無かっただろう。今、生きていることが奇跡だと実感した。

・32歳、再び社内異動により東京勤務となる。そこで、上司からのパワハラを経験する。「お前のいいところが分からない」と言われたり、提出した報告書を自分で紛失したのに「お前が提出したくないのをオレのせいにしたいんだろ!」と言われる。当時は婚約していたため会社を辞める選択ができず、「軽症うつ」を患う。毎日、出社前に朝食を食べてはトイレで吐く日々が続く。また仕事も満足にこなすことができず、ミスをして社内の別のチームに悪影響を与える。その結果、先輩社員に椅子を蹴られながら「会社辞めろ!」、「殴らせろ!」と言われる。その後、毎日会社で先輩社員と顔を合わすたびに「まだ会社にいたのか!」と言われる。その結果、うつ病が悪化する。


・34歳、
社内異動によりクレーム処理担当の部署になる。温厚な上司や同僚に恵まれた結果、軽症うつが完治。第1子にも恵まれる。しかし当時TOEIC300点台だったため、毎日海外からくる英語のクレームメール対応や英語の電話会議に四苦八苦する。またクレーム解決には設計担当者の協力が必要だが、話を持ち掛けても毎回嫌がられる日々。仕事内容に嫌気がさし、毎朝出社前に朝食をトイレで吐く日々が再発。

・36歳、仕事の忙しさが増し、毎日23時過ぎまでエナジードリンクを飲んで仕事をする日々が続く。その反作用で土日は家で寝た切りとなっていた。妻や子どもと接する時間が一週間ほとんど持てず、何のために仕事を頑張っているのか意義を見出せなくなる。そんな生活に嫌気がさし、地元の新潟に工場がある会社へ転職。しかし内定受諾後に翌年からの東京勤務を言い渡される。この年、第2子が産まれる。また2年前から始めた英会話を続けた結果、海外の電話会議やメールのやり取りをスムーズにこなせるようになり、TOEICも600点を突破。

・37歳、さいたま市に住み、片道1時間以上かかる満員電車勤務が始まる。憂鬱な顔をした人達に揉まれながら通勤を続けるうちに、自分の人生に疑問を持ち始める。また仕事も経験のない業務を任され、戸惑う日々。プロジェクトリーダーの退職に伴い、業務の全ての責任を負う。試作品を作った結果、社内レビューでボロカスに言われる。結果、生涯2度目の精神疾患の「不安障害・自律神経失調症」を患い、休職生活が始まる。自分には会社員として人生を過ごすのが無理だと悟る。会社員以外で生計を立てれる過ごし方を探した結果、SNSによる情報発信の存在を知る。しかし、何を信頼すればよいか分からず、FX投資、MLM、アフィリエイト等、手広く手を付けるも結果は出ず。絶望を感じていたときに、SNSで知り合った仲間からの紹介で、人生を前向きに変えるためのマインドについて教えている今の師匠と出会う。

・38歳、半年間休職したのち復職。マインドについて学び続けた結果、人生前向きになれて、うつを克服。その経験をもとに
「成長して人生前向きになる人を増やす」
「誰も傷付かない世界を創る」

という理念を叶えるため、SNSで活動中。

今は宇宙開発に関わり、宇宙から「誰も傷付かない世界」を学ぶため、転職活動中

と、以上がぼくのざっくりとした過去です。

プロフィールにも書いたとおり、ぼくは精神的に弱いですが、とにかく言われたこと、世間で常識と言われていることに対して「無思考で」努力する人生を歩んできました。

結果、身体を壊しました。

でも会社員以外の生き方を知らず、誰からも教えてもらえなかったため、真っ暗なトンネルに向かって進んでいる感覚でした。

でも、マインドを変えて、学ぶ覚悟をもって行動すると、見える世界が変わることを知りました。

見える世界が変わることで、今の世の中は希望に満ちていることがわかり、いまではやりたいことが無限に思い浮かびます。

たとえば、

  • あつまれどうぶつの森
  • 誰もいない丘の上に住み、花を育てながらゆっくりときを過ごす
    虐待児のための施設作成・運営
    • そのための自動収益仕組み化の構築
  • ブログ作成
  • スパルタ女王、ゆりにこ先生のメルマガ指導受講
  • どうぶつの森以外のテレビゲーム
  • 旅行(国内、海外)
  • 娘たちの教育
  • シュノーケリング
  • カフェで休む
  • ジムでトレーニング
  • 高原で昼寝する
  • 映画視聴
  • プログラムのPython勉強(AIは我の味方じゃー)
  • 心理学の勉強
  • ボイストレーニング
  • ビックリマンシール集め

挙げたら、キリないですね。

うつ病も克服し、今は1人でも昔のぼくと同じようにうつで苦しんでいる方を救うため、SNSで発信しています。

おかげでツイッターでは毎日ツイートできるようになり、2020年5月時点で6500人を超える方に支持いただけるようになりました。

また「中学生起業家を増やす」ことや「児童虐待問題解決」のような社会をよい方向にする活動には投資を惜しまず、クラウドファンディングで積極的に支援し、関係者に感謝されています。

誰も傷付かない世界を創る」という生涯かけて実現したい理念ができ、愛と情熱を持って活動に取り組むことができています。

この経験を通してハッキリ思うことは、

どんな人でも、人生前向きになれる

ということです。

たとえ

  • 会社員生活が長くても
  • 年齢が40歳近くになっても
  • 満足しない生活を送っていても
  • 自己否定し続けている人でも
  • 暗闇のトンネルをさまよいつづけているとしても
  • 周りの誰からも認められないとしても
  • 人の命を奪う狂気にとらわれた人に囲まれた環境だとしても

自分には価値がある存在ということに気付ければ、劇的に人生を変え、多くの人を救い始めたくなる

と信じています。

ぼくは40歳近くになるまで、マインドを前向きにするため学ぶことの重要性に気付けませんでした。

だからこそ、昔のぼくのように「無思考で努力する」人を減らしたい。

マインドを前向きにすることで、あなたが叶えたい目標に対して、「正しい戦略」と「正しい努力」で臨み、最短最速で叶えてほしいと願っています。

ぼくは、そんなあなたの人生案内人になりたいです。

「今」を大切に生きる人が増えますように

人はいつ働けない状態になるか分かりません。

明日、あなたが事故にあって、仕事ができない状態になり、

職を失い路頭に迷う可能性もゼロではありません。

ぼくは東日本大震災を経験して、そのことを強く感じました。

当たり前の日常が、一瞬で破壊されることを知りました。

当時の知り合いの従業員の方で、身近の大切な人が亡くなった方が大勢いました。

でも東京転勤になり周りの従業員を見渡しても、3.11の黙祷を誰もしない。

「あ、人って意識しないと、自分がいつ死ぬかわからない、という大事なことを忘れる」

ってことを痛いほど感じました。

人の死の痛みを感じられないと、自分の死について向き合うことができなくなります。

前の職場でふと周りを見渡してみたとき、努力して内定を勝ち取り、これから会社で貢献し、よい社会にすると目を輝かせていた同僚が、

会社生活を過ごすうちに様々な不自由に縛られて、苦しい気持ちに囚われ、死んだような目になっていく様子を見てきました。

「せっかく目標をもって会社に入ったのに、高いスキルで社会に価値を与えられるのに、すごくもったいない」と思いました。

人生は一度だけ。
時間は限られています。

ぼくは東日本大震災を経験して、生きている時間の価値を学びました。

「今」を生きる大切さを学びました。

残された時間があるぼくたちは、それを大切にしないといけないと信じています。

ぼくは、明日がくることがいつも当たり前ではないと信じています。

一度きりの人生、努力したのに叶えられなかった夢、願い、祈りであふれているままでは、

もしかしたら最期の時、後悔が残るかもしれません。

ぼくは自分自身も妻も娘たちも、ぼくに関わる周りの人にも、できたら後悔はしてほしくない。

最期の瞬間、心の底から

「いい人生だった」

と言える「今」を過ごしてほしい。

だからぼくは、ぼくの活動を通して、1人でも多くの人のマインドを前向きにたい。

どういう努力をすればわからず、自己否定して苦しんでいる人を導きたい。

日々に輝きを取り戻してほしい

と祈っています。

そうして、自分の人生を心から楽しめる人が増えたら、

その姿は周りの人にも影響して、魅力的な人が増え、

社会全体で言えば、より良いサービスや商品が増えて日本全体が活気付くことにもつながっていくと本気で信じています。

満員電車通勤で見たような、絶望を体現している人たちが、みんな心から笑顔になれる社会になるための活動をし続けます。

Little prince(nostalmix)

自分の価値に気付ける人が増えますように

なんとなく、マインドを変えるということは、
変な宗教みたいで怪しくて、怖くて、
難しいんじゃないかとか、
感じている人もいるかもしれません。

でも、ぼくは2度も精神疾患になるほど、
メンタルが弱く、疑いやすい人間です。

病気になってからのぼくは、
人の目をロクに見れず、
母親にも泣かれる日々を過ごしていました。

会社で何でもない100字程度のメールを1本打つのに、1時間かかったこともあるくらい、文章力・コミュ力がありませんでした。

最近では母親から、

「お前は狂っている!」

「絶縁だ!」

と呪いをぶつけられました。

それぐらい最悪のところからのスタートでした。

もちろんマインドに関する知識も技術も経験も、何一つ持っていませんでした。

SNSを始めた当初は顔の見えない人と関わるのに、ひどくおびえていました。

そんなぼくでも、
真剣に正しい努力・勉強を重ねた結果、
マインドが前向きになり、
新しい世界が見えるようになりました。

何をしたかって言われると、
ただ素直に学んで、思考を鍛えて、
上手くいってる人のマネをして
学び続けただけです。

別に運がよかったというわけでもなく、
これまでの経験からマインドの大事さに気付けましたし、

また、ありがたかったと感じるのは、

いまはインターネットをみなが使っていて、誰でも簡単にSNSでつながることができる時代


ということに気付け、そんな時代に生きていることです。

体力がなくても、コミュ障でも、人脈がなくてもできる。

むかしと違ってリスクを背負う必要はなし。

やろうと思えば今日からでも、世界中の多様な価値観の人とつながり、人生前向きにすることができます。

本当にだれでも、多様な人と簡単につながることができ、無限に成長していけます。

重度のうつ病にかかった人でも、
マインドを学ぶことで治って、
毎日を楽しく過ごせるようになります。

活動を通じて、そういう方を多く見てきました。

一方でぼくのように、年齢を重ねた人で、ネットやSNSに
強く抵抗がある方もいると感じます。

支える家族がいて、仕事や育児でまとまった勉強時間が
取れない方もいるかと思います。

はじめこそ少し大変かもしれませんが、軌道にのれば人生経験もフルに活きますし、

何歳からでも人生を前向きに過ごせるようになるのも、マインドを変えるメリットです。

ぼくはマインドを変えることで、見える世界が変わり前向きになれることを、もっと多くの人に知ってもらいたい。

様々な不自由を抱える人がマインドを変えることで生活や人生が変わると信じてますし、

逆に志の高い人がこのマインドを知れば、多くの人に価値を与え喜ばれるようになって、光り輝く救い人であふれるようになると信じています。

そうすると世の中はもっと明るく、楽しく、笑顔であふれるようになると信じています。

満員電車通勤で見るような憂鬱そうな顔をして日々を過ごす人が、少しでも減ってほしい。

ぼくは四季があり、1年を通して穏やかに変化する、自然豊かな日本が好きです。

今の日本は、そんな天から授かったすばらしい土地に住んでいるにも関わらず、東日本大震災による原発問題で土地を穢し、それに対して問題意識を持つ人が圧倒的に少ないなど、感謝の意識が足りないと感じます。

なのでもっと日本で前向きになれるマインドを持つ人が増え、豊かに活気付いていく未来ができることが理想であり願いです。

そしてその前向きの輪が世界に広がり、世界中の人が人生前向きになり、「誰も傷付かない世界」がいつの間にかできていることを毎日祈ってます。

例えばですが、マインドを変えることをとってみても

何気ない日常に大きな幸せを感じることができたり、

活動を通じて、同じく困っている人を救って感謝されたり、

前向きで優しい人とたくさんつながることができたり、

ものごとの本当のうつくしさを感じることができ、

SNSを活用して世界中に自分が学んだことを届けることができ

誰もに自分の想いを伝え、相互理解できるようになります。

多くの人に学んだマインドを伝えながら、同時にとても感謝されるようなことが起こります。

そんなことあり得ない、と思うかもしれませんが、マインドを戦略が正しければ自動で価値提供できるのです。

これができるようになると、精神的にも、時間的にも、かなり余裕が生まれます。

マインドが前向きな人は、異性からも魅力的に移ります。

ぼくが妻に出会ったのは31歳のときでした。

東日本大震災後で、会社の工場を立て直しつつ、新たな出会いを求めて活動してました。つまり、この当時はマインドが前向きでした。

またぼくはマインドが前向きになってからは、 娘たちと余裕をもって接することができ、慕われるようになりました。

2人の娘が自分からぼくに抱きついてきたり、どちらと一緒にお風呂へ入るか、取り合いになるようになりました。

会社でも、うつのときは同僚から”腫れ物に触る”ような接し方をされていましたが、マインドが前向きになってからは自然に会話してもらえるようになりました。

ぼくは今、機械エンジニアですが、技術的な仕事も任せてもらえるようになりました。

今はその機械エンジニアのキャリアを用いて、宇宙開発に挑戦中です。

マインドを前向きにすると、よい影響はまずは身近から、あらわれるようになります。

以下はTiKTokに投稿した娘の動画です。

https://vt.tiktok.com/AAwKf3/

誰もが人生前向きになりますように

この年になってようやく気付いたのですが、人間の悩みのほとんどは「対人関係」にまつわるものです。

人と比べるから自己否定して、
ネガティブな思考で時間がなくなり、
気持ちの余裕がなくなり、
ストレスが溜まって身体も壊します。

だから、本当の意味で自由になるためには、他人ではなくまずは自分と向き合うこと。

つまりそのためには思考の部分、つまりマインドの問題を解決することが1番です。

ちゃんと信頼できる人から学べば、すぐにマインドが前向きになれます。

そして、マインドが変わったら、自己否定することがなくなり、やれることの幅もグングン広がっていきます。

そうやって前向きなマインドが手に入れば、精神的にも余裕が出てくるようになり、気持ちに余裕があれば健康にもなれます。

そして空いた時間を、学びと行いに当てていけば、人間的に無限に成長できます。

そして何より自分の成長や人生に対して前向きな人たちに、たくさん出会うことができます。

日常の見えている世界も一気に明るくなります。

共に誰も傷付かない世界を創れますように

「石の上にも三年」と言いますが、マインドを変えるのに3年もいりません。

2度の精神疾患を患ったメンタルの弱いアラフォーのぼくでも

半年~1年で大きく変われました。

「そんな短期間で成長できるはずがない」

と疑う方は、ぜひツイッターでぼくをフォローして、2019年11月以前のぼくのツイートを見てください。

ぼくのツイート内容がどれだけ変わったかが分かります。

ここからはさらに人生前向きになっていくイメージしかありません。

だから昔のぼくと同じように

努力しても報われず自己否定しながら日々を過ごされている

方に

努力が報われて自己肯定感が高まっていく世界が手に入る

と胸を張って言えます。

正しいものを選択し、素直に学ぶ姿勢があれば、

ほんの少しの時間と努力

で、今いる世界を一転することができます。

だからあなたの人生を前向きにするため、ぜひぼくを信頼してください。

ぼくがあなたの人生案内人になります。

人の悩みは人の数だけありますが、ぼくは生涯2度うつを経験・克服したので、人が感じている苦しみを、人より想像することができます。

あなたが現実世界で受け入れてもらえなく悩んでいたとしても、ぼくは受け入れます。

そして人生が前向きになり、あなたのやりたいことが見つかったり、叶ったりしたら、ぜひぼくとお会いしましょう!

お互いのやりたいこと、夢や将来について語り合いながら、夢のようなひとときを過ごしましょう!

ぼくは活動を続ける上で、そうしたステキな出会いを見つけることが一番の喜びですし、その瞬間が楽しみでたまりません。

まとめると、

  • マインドとは、思考戦略のこと
  • 人は短期間で人生を前向きにできる
  • ぜひぼくとお会いして夢を語りあいましょう

ここまでがぼくの理念ですが、ブログとは別にメールマガジンで発信をしています。

メールマガジンでは、ぼくの理念・生き様・マインド・見つめる未来のことをより詳しく紹介します。

具体的には、

  • ぼくが生涯2度うつを経験・克服して得たマインド
  • マインドを前向きにするための秘訣
  • マインドを前向きにするために学んできたこと

これらをお話しています。

とくに、かつてのぼくのように、

  • メンタル面に自信のない方
  • 仕事や育児で時間に融通のききづらい方
  • 自己否定ばかりしてしまう方
  • HSP気質の活かし方がわからず苦しんでいる方

は、ぜひメルマガに登録して、ぼくに想いをぶつけてください。

ぼくは攻撃的な内容でない限り、すべてを受け入れる覚悟があります。

またぼくは年収3億円の起業家をはじめ、成功者に100万円以上投資して得た、マーケティングやSNSによる人からの信頼の集め方も、メルマガで惜しみなく発信していきます。

メルマガ限定の企画もあるので、そちらも楽しみにしていてください。

このメルマガを通して最終的には、あなた自身が人生を前向きにし、自分に正直で自由な人生を切り開く力を身につけてください。

そしてぜひ、多くの人を救ってほしい。

この出会いをきっかけに、笑顔や幸せな感情あふれる人生を送れる人を1人でも増やしたい。

いまの現状にもどかしさを感じている人、本気で人生に彩りを加えたいという人は、ぜひ登録してみてください。

繰り返しになりますが、何かを始めるのに年齢は関係ありません。

たった一度きりの人生、最高に充実したものにしていきましょう!

以下のリンクをクリックすることで、メルマガ登録フォームを開けます。

https://my181p.com/p/r/4izv7A8b

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをご使用ください。
※登録してもメールが届かない場合、迷惑メールと認識されている場合があります。その際はお手数ですが、迷惑メール設定をご確認ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

夢でお逢いましょう。

We pray the world no one is hurt🧡🌍🌎🌏🧡

We would like to grow you🌱🌿🌳

We pray the stars⭐🌟⭐

I forgive yourself❤

I wish the world bounce connected🤝🌍🌎🌏🤝

Let’s take it easy on our lives😎

Everthing, it`s a piece of cake🤗

No problem at all time😉

Please pray the world no one is hurt with me🙏

Let’s meet in our dream forever🌌

My male magazine‘s link is follow(only Japanese, sorry💦)

あとがき

Dear Mother Teresa

Dear Gandhi

Dear Michael Ende

My treasures, my daughters

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

Thank you for your reading✨😄✨

POSTED COMMENT

  1. Olivia より:

    It is appropriate time to make some plans for the future and it is
    time to be happy. I have read this post and if I could I desire to suggest you some interesting things or suggestions.
    Perhaps you can write next articles referring to this article.

    I wish to read more things about it! I’ve been surfing online more than 4 hours today,
    yet I never found any interesting article like yours.

    It is pretty worth enough for me. Personally, if all web owners and bloggers
    made good content as you did, the web will be much more useful than ever before.
    It is perfect time to make a few plans for the long run and it’s time to be happy.
    I’ve learn this publish and if I could I wish to suggest you
    few fascinating things or tips. Maybe you could write subsequent articles referring
    to this article. I want to learn even more things about it!
    http://house.com

  2. Son より:

    It is perfect time to make some plans for the longer term
    and it is time to be happy. I have read this publish and if I could I desire
    to counsel you few fascinating things or suggestions.
    Perhaps you could write subsequent articles referring to this article.
    I desire to read more issues about it! I visited various
    web sites except the audio quality for audio songs present
    at this web page is genuinely wonderful. I have been surfing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article like yours.

    It is pretty worth enough for me. In my view, if all
    site owners and bloggers made good content as you
    did, the web will be a lot more useful than ever before.
    http://ford.com

    Also visit my web page: Jack

  3. 온라인카지노 より:

    Hi! This is my first comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I really
    enjoy reading through your articles. Can you suggest any other blogs/websites/forums that deal
    with the same topics? Thanks for your time! http://uricasino114.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください