マインド

あなたは言葉選びでこんな間違いをしていませんか

どうも、ようすけです。

この記事では、相手に言ってはいけない言葉を3つ紹介します。

この記事を読んだら、ぜひこれらの言葉を相手に使わないように心がけてみてください。

なお3つの言葉を言ってはいけない理由ですが、ぼくが尊敬するマコなり社長のYoutube動画で学びました。

以下の動画でこれ以上ないくらい分かりやすく紹介されていますので、見てください。

ここからは、これらの禁句ワードについて、ぼくの実体験を紹介します。

参考にしていただけたら嬉しいです。

言ってはいけない言葉①

プロフィールにも載せましたが、ぼくは前職でパワハラを受けました。

その際、パワハラを行ってきた上司や先輩社員は例外なく、ぼくのことを「おまえ」と呼んでました。

この実体験からも、とても共感できます。

ぼくは今後一生、親友、弟に対しても絶対に「おまえ」と呼びません。

言ってはいけない言葉②

これも前職のとき、色々な人から散々言われました。

前職では、社内で「仕事ができる人」と呼ばれる人がこの切り替えしを多様していました。

一方、ぼくが前職で退職する前にお世話になった部長はこの言葉を使わずに考えたことを受け止めた上で、適切な指摘をくださってました。

部長は社内で「仕事ができる人」と言われてたわけではないですが、いろいろな人が相談に来ていました。

ぼくの目から見て、上司、部下問わず、「信用」を持ってました。

また、ぼくはキャリアコンサルタントのスクールに通っていたことがあります。

そこで、「傾聴」の大切さを学びました。

そのため、この言葉は使わず、まずは相手のことを受け止めるよう、心掛けます。

言ってはいけない言葉③

これも、前職でパワハラをしてきた社員ほど、ぼくに言ってきた言葉です。

言われるたびに自己否定に陥ってました。

そしてぼくの経験から、この言葉を多用する人ほど、余裕のない人生を送っているように思えます。

自分が間違っている余白がないことで、育まれるはずの「余裕」がなくなるのかなって、ぼくは考えます。

ぼくは自己否定が強い人間なので、この言葉は生涯使ったことがないです。

今後も相手に使わないことをこの記事で誓います。

おわりに

これまで紹介した言葉は、さりげなく使ってしまうものです。

でも相手との関係性を築く上で、使うと長期的に見て損をしてしまいます。

相手のことを受け止め、敬い、良好な関係を築いていきたいですね。

生きることへの考え方をもっと前向きにしたいあなたへ

ぼくは生涯2度のうつを経験しましたが、マインドが前向きになったおかげで、今はほぼ完治しています。

それまでは自己否定が激しく、人の目がまともに見れず、音などの外部刺激におびえながら過ごしていました。

そんなぼくでも、3ヶ月の間だけマインドの勉強を真剣に取り組んだところ、気がつけば見える世界が変わってました。

マインドを学ぶ過程で、

  • 自己否定スパイラルの抜け出し方
  • HSP度が高めでも生きやすくなる方法
  • 環境を変えるための考え方


など、これまでの人生では誰も教えてくれなかったことをたくさん知ることができました。

結果的にやりたいことがあふれてくるようになり、毎日が楽しくなりました。

その経験から、今が自己否定スパイラルで抜け出せない状況でも、生きてさえいて、学ぶ意志さえあれば、自己肯定感が高まり、マインドが前向きになれると確信しています。

そして、そういう人が一人でも増えれば、 その人がまた別の誰かのマインドを前向きにしてくれる。

そうしたら一人一人に活気が溢れ、世の中の価値やサービスは進化し、地球上の誰もがもっと明るく豊かになると本気で思っています。

「成長して人生前向きになる人を増やす!」


「誰も傷付かない世界を創る!」


ことがぼくの行動理念です。

マインドを前向きにすることで大切な「心」や「資産」の見方を変えて、自分の人生を思い通りに生きられる人を一人でも多く増やすべく活動しています。

なおメールマガジンでは、主にマインドを前向きするための実践的な話や、ぼくがマインドが変わる前と後でどうなったかの具体例を話しています。

例えば、

  • ぼくが生涯2度うつを経験・克服して得たマインド
  • マインドを前向きにするための秘訣
  • マインドを前向きにするために学んできたこと

 

これらをお話しています。

とくに、

  • メンタル面に自信のない方
  • 仕事や育児で時間に融通のききづらい方
  • 自己否定の禍中から抜け出したい方
  • HSP度が高めの方

 

にとって、再現性の高い内容を意識しています。

以下のリンクから、メルマガの登録フォームに飛ぶことができます。

https://my181p.com/p/r/4izv7A8b

 

  • メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので、すぐに解除することが出来ます。
  • ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
  • YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをご使用ください。
  • 登録してもメールが届かない場合、迷惑メールと認識されている場合があります。その際はお手数ですが、迷惑メール設定をご確認ください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください