育児

HSCは子供だけでなく大人でも当てはまる

ようすけです。

妻が娘の養育の勉強のためHSCに関する書籍を読んでいました。

ぼくも同じく参考にするためにHSCの本を読んだのですが、むしろぼくがHSCじゃないかと思いました。

  • 人が多いところに行くと人一倍疲れる
  • 感覚が敏感
  • 人の気分を感じ取ってしまう

これは娘の育児と同時にぼく自身に対して当てはまる内容ですね。

娘にも似た傾向があり、ぼくのように精神疾患にならないよう育てたいです。

本にはこのようなことが書いてありました。

HSCの子は家でいい子に振舞っているよりもわがままに育っているほうが健全。

納得です。ぼくは3人兄弟の長男で、子供の頃にいい子になろうと努力していたんだと思います。なのでいい子、いい人を演じることを社会人になっても続けた結果、精神疾患になってしまったのだと思います。

ぼくは人一倍自然が大好きですが、それもHSCの性質なのかもしれません。

会社でも大声で社員の方を注意するマネージャーの声に過敏に反応し、疲れてしまいます。

会社でぼくが以前作成したレポートに対し、この内容がダメという声が耳に入り、ぼく自身が否定されたように感じてしまうHSC気質ですね。

まだ本を読んでいる途中で、また後日加筆しますね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。