精神疾患

エアウィーヴはクッション性に優れた枕

どうも、ようすけです。

精神疾患持ちのぼくですが、普段使用しているエアウィーヴマットレスについて紹介します。

マットレスを使用してかれこれ1年になりますが、このマットレスを使うと快適に眠れます。

浅田真央さんやに錦織圭選手等の有名アスリートの方々が使っていることで有名ですね。

エアウィーヴはより快適な眠りを追求した結果、作られた寝具なので、アスリートの方々は体力回復のため選んでいる実績があります。

高級寝具ではありますが、JOC・JPCのオフィシャルスポンサーを務めている有名な寝具でもあります。

ぼくは精神疾患を患っています。精神疾患の治癒には、睡眠が大事です。

精神疾患で医者に行くと、睡眠薬を処方されます。ぼくは2度、精神疾患になってますが、抗うつ薬と一緒に睡眠薬を処方された経験があります。

それだけ、精神疾患を治すのに睡眠は大事!

当然、睡眠を考えるときには、寝具にこだわるべきです。

エアウィーヴを使うと、高い復元力、簡単に寝返りができることで優れた クッション性を体感できます。

また優れた体圧分散、高い通気性を備えています。

加えて、マットレスの水洗いも可能という他の寝具にはない特徴があります。

それもairfiberと呼ばれるフィバー上の素材が実現させています。その素材のおかげで、夏でも涼しい状態で眠ることができます。

ぼくはエアウィーブに変える前は低反発の寝具を使っていましたが、劣化が早いですし誰にでも寝心地の良い形にフィットしてくれるわけではありません。

一般的なマットレスの反発力は弱いです。

そのため、一度の寝返りで筋肉をフル稼働してしまいます。

その結果、満足のいく睡眠が取れませんでした。

睡眠の大切さを甘くみては行けません。

良質な睡眠を取れないと、気付かないうちに疲労として蓄積され、気付いたら精神疾患になるという危険があります。

かくいうぼくも、以前は睡眠を軽視していました。

安い低反発の敷布団を使っていたのも、睡眠を軽視していたからです。

エアウィーブに敷布団を変えてから、良質な睡眠を取れるようになり、復職ができるまで体力回復した結果、精神疾患の症状が緩和しました。

またエアウィーヴは腰痛にも効果的です。ヘルニアを患っている方は特に注目です。持ち運びやお手入れも簡単にできます。

使ってみると分かりますが、耐久性も高いです。

カバーが両面使えるため、暑い季節も寒い季節も使用できます。

この記事を読んでくださった方は、ぜひ一度エアウィーブの使い心地を体感してみてください。

以下がリンクです。

ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございました。