生き方

何をするべきか迷ったとき、人に触れるとよいこと

ぼくは今朝まで娘の看病疲れや悪天候のため、頭が働かない状態でした。

2/25から3/5まで娘の手術・入院対応で、毎日朝から晩まで看病していた疲れが残っていました。それと長期間、ブログやツイッターを行っていなかったため、再開することに大きな労力が必要と感じていました。

結果、何もできない自分への失望感と残った疲労感により、モヤモヤした気持ちが続いてました。

しかし今日、ツイッターを再開して人に触れることで、再開する意欲が湧きました。

ツイッターも行っているのは人。

生き方に困ったとき、何をすれば分からずモヤモヤしたとき、ツイッターを利用して、人と触れ合うとよいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。