小ネタ

会社で出世するデメリットー税金や保険料が増えるー

business_zei



ぼくは一昨年の10月に転職しました。

今は管理職やリーダー職ではないですが、37歳という年齢もあって社内ではやや高い役職に就いてます。

そのため給与も社内では比較的高いです。

ただし埋め込みツイートのとおり、払っている税金や保険料も高くなります。

通常通り勤務していると、給料は「手取り」に意識がいき、引かれている税金や保険料に気が向かない人が大半かと思います。

それが休職すると、収入が0になり税金や保険料が引かれる状態になります。

ぼくの場合、

  • 住民税:24,200円
  • 健康保険料:17,835円
  • 厚生年金保険料:37,515円
の合計およそ8万円が毎月支払う義務が発生しています。

それに加え、ぼくは妻と娘2人を扶養中です。

月の生活費もその他で14万円程度かかっています。

精神疾患で休職していることもあり、この状態はメンタル的にツラいところがあります。

会社で働いると、出世は給与が増える良い面に意識が向きます。

でもいざ体調を崩して働けなくなった場合、デメリットもあることをぜひ覚えてください。

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました。