生き方

自分の時間を会社より資産構築に投資すべき理由

joushi_buka_men2_okoru



会社に勤めるというのは、自分の「時間」を会社に投資し、その対価として「給与」が支払われる仕組みです。

そして会社が社会に成果を出したら、「給与」が上がる仕組みです。

合理的なシステムなように見えますが、欠点があります。

自分の資産が増えません。

住む場所や人間関係を自分で選べません。

その結果、給与をもらうために我慢して会社で仕事をするという構造になります。

もちろん、それが理にかなっていて楽しく安心して人生を過ごせる方はいます。

ただ、ぼくが精神疾患になる前に毎日見ていた満員電車通勤の光景をみると、楽しく仕事をしてそうな人はなかなか見つけらませんでした。

みんな、憂鬱そうな顔で職場まで運ばれる「囚人」のようにぼくには見えました。

少なくとも、ぼくは仕事に自分の時間を投資したなら、資産として残る仕事をしたいです。

そういう仕事して生計を立てれるようになるため、今日もコツコツ学び、発信活動を続けます。