生き方

会社で仕事をすることに潜む理不尽さについて

kotoba_bouryoku_business_mm



会社で仕事をしている方は分かると思いますが、多くの理不尽な場面に直面します。

自分がやりたくないことを強制されたり、接したくない人と一緒に仕事をすることを命じられることがあります。

ぼくは昔からその状況に疑問を持っていました。

でも、「これが普通の生き方」だと自分を騙し、会社生活を送ってきました。

その結果、生涯2度、精神疾患を患い、今も療養中です。

より詳細な精神疾患になった原因は、以下のブログにまとめてあります。

●1回目の精神疾患になった原因
パワハラ・恐喝の果てに

●2回目の精神疾患になった原因
不安障害になった理由

ぼくには、会社勤めを普通にできている人が凄いと思います。

どうしても、理不尽さに耐えられない性分です。

  • 仕事をするからには、社会を少しでも豊かにしたい。
  • 1人でも多くの方に勇気を与える仕事をしたい。

ぼくは仕事にこれらの要素を求めます。

ぼくが今まで勤務した会社は、会社だけの利益を追求していました。

なじむことが出来ませんでした。

ぼくの望む仕事は自分で作る必要があります。

そのためにはまず、経済的自立が必要です。

ぼくは今日も、経済的自立を得るため、挑戦を続けます。