発信

情報発信を続ける上で休むことの大切さ

suimin_man



ツイッターを真剣に始めてから4ヶ月が経ちます。

それくらい続けていると、たまに発信に疲れます。

そうなると、発信できない自分に対して焦ります。

「発信しなければダメ」という恐怖観念から、精神が疲れます。

そうなると、

発信できない → 自分を責める → さらに発信できなくなる

という悪い循環が続きます。

こんなときは、ツイッターで

「少し休みます!」

とつぶやいて休みましょう。

すると気持ちがすっきりして、ツイートしたい内容が出てきます。

生きる目的を考える上で、休むことは重要です。

疲れを感じたら、しっかり休みましょう。