自然

葉が生物と植物の共存のため果たしている役割について

simple_leaf8



昔から、葉のシステムは美しいと感じていました。

葉は生物の老廃物である二酸化炭素を吸収し、生物に必要な酸素を産み出す。

二酸化炭素は植物の生長に必要。

そのため、生物と植物がwin-winの関係となる橋渡しを担っています。

一方、落ちた枯れ葉は土を肥やし、微生物の養分になります。

燃やせば生物に富みを産むエネルギーとなります。

とても見事な共存システムです。

生きる上で、葉から学べることは本当に多いです。

このようなwin-winな関係を対人関係でも築けるよう、ぼくはなります。