育児

子どもの質問に答えれる生き方をするため必要なこと

kyosyu_boy

子どもはものごとの本質について、「なぜ」と質問してきます。

「幸せ」とか「生きる」とか、ぼくは子どもが納得できる答えを持ち合わせていません。

同時に、それらを考えるきっかけを子どもは与えてくれます。

子どもの視点から見たら、確かに知りたいですよね。

親が「生きる」ためとか「幸せ」のために仕事していると言うなら、子は「なぜ」と知りたくなるのは当然です。

  • なぜ生きるのか?
  • 幸せとは何なのか?

これらの自分なりの答えをもつ必要があります。


そのために、ぼくは誠実かつ自信をもって生きる必要があると考えます。

まだ妻の熱は下がらず、ダウンしたままです(汗

ぼく1人で2人娘の育児をする状況は、まだ続いてます。

正直疲れていますが、育児に真剣に向き合います!

そして、ぼくの生き様を娘たちに見せます!