精神疾患

満員電車通勤を嫌う理由

publicdomainq-0014370vlo



ぼくは都会の満員電車通勤が大嫌いです。

この思いは、18歳のときに初めて東京に来たときに感じました。

実際に都会で満員電車通勤を会社から命じられたぼくは、見事に精神疾患になりました。

満員電車が嫌いな理由は、ツイートと以下のブログを見てください。

不安障害になった理由

なので満員電車通勤をすることが決まったその日から、いかに通勤を快適に過ごすかを何ヶ月もかけて作戦を練りました。

  1. 始発電車があり、乗り換え無しで通勤できるところに住む
  2. ノイズキャンセリング機能付きイヤホンを買って、通勤中はラジオを聞く
などが挙げれます。

効果は以下のとおりです。

●始発電車

座れて会社に行けるのはいいですが、以下のブログに記載の現実がありました。

始発電車通勤の落とし穴

結局、疲弊することには変わりありませんでした。

●ラジオ視聴

これは効果はありましたが、人の喧嘩の声までは完全にブロックしてくれません。

喧嘩の声が聞こえると、憂鬱になりました。

●終わりに

ぼくは今、転職活動中です。

都心での満員電車通勤をしなくていい地方に永久に住みます。