発信

子ども虐待防止講演会で得たこと

623D97D4-5D0E-4367-8D8E-EA07F84F010D

今一世さんの「子ども虐待防止策の講演会」に参加しました。

12月16日に鳥取県米子市で地域交流会わっしょい山陰さんに企画・運営いただきました。

非常に有意義な講演会でした。

米子まで足を運んだ甲斐がありました。

ツイートに講演会の内容をまとめましたので、紹介します。


虐待を無くすために、日本の法律の「親権」を見直す必要があります。

親権 – Wikipedia

この法律は、父母にだけ子どもの監護・教育・財産を管理する権利・義務が与えられるものです。

つまり、虐待されている子どもを救いたい第三者が介入できない仕組みになっています。

今さんが講演でおっしゃっていた、「親権を父母以外にも与えるべき」という意見に賛成です。

国の法律が変われば、地方の子ども虐待に対する制度も変わると考えます。

この世から子ども虐待を無くす活動は、社会的価値が高いです。

ぼくは、子ども虐待を無くす活動にできる限り支援します。