小ネタ

名刺は無意味

meishikoukan_youngman

企業に入る方は大抵は名刺を持ちます。

初めて会う取引先に名刺を渡します。

でも改めて思い返してください。

持っている名刺の中で、顔を思い出せる人はどれだけいますか?

連絡を取りたいと思う方は、どれだけいますか?

ぼくは12年、メーカー勤務を経験してます。

それこそ、数百件の名刺を交換してきました。

営業をされている方は、数千件は交換しているでしょう。

でもぼくが名刺をくださった方で、顔を覚えていたり連絡をとった方は、20件程度です。

名刺を交換しても、自分が興味を持てなかった人は、その後やり取りすることはありません。

逆に相手に自分を知ってもらいたい場合は、自分が書いたブログを紹介する方が名刺交換よりもはるかに効果があります。

これからは名刺交換という文化は廃止して、ブログの読み合いに世の中変わるといいですね。